ChikakoAsano.profile1
CHICA
担当国&エリア
アメリカ/ニューヨーク
担当国の好きなところ
渡米前のニューヨークのイメージはそれこそ自由と芸術の町で世界中から様な文化と個性が集まるメルティング・ポットでした。現実は理想と良くも悪くも違い、誰もが確固として夢や希望をもっているわけでもなく、固定観念や本物と贋物が入れ混じる場所かもしれません。ある意味自分でニューヨークという場所の価値観を模索しなければいけないと思います。つまりは世界中どこであっても自分を見失わず、その上、他国からの他の人々を理解し、共に成長出来るか、これはニューヨーク生活での醍醐味ではないでしょうか。
おすすめスポット
ロウアーイーストサイドの自宅近くの川沿いの公園から自由の女神へ向かい道。夜景ならロングアイランドシティーのポートから若しくはフェリーに乗って、廃墟を利用したバーなど。
写真をはじめたきっかけ
物心つく前から文学や演劇に興味があり、ニューヨーク留学の最初の目的も演劇、主に劇作家になりたいとの思いを秘めたからでした。唯、余りに語学が苦手で思うように第2、第3カ国語で作品を書けないことを思い知り、新しい表現方法をと専攻を写真に変えたのがきっかけです。写真を始めて3ヶ月後に、ローリングストーン含む地元の雑誌社や新聞社で写真家としてインターンを務め、その後の様々な経験で写真を撮り続け、自分にとって写真は自己表現や言語の壁を越えた他者とのコミュニケーションの役割だけでなく生き方そのものになりました。
私の写真にかける想い
生きる理由、今自分がここにいるという証です。言葉や仕草、行動で表しきれない、何かの形を全て写真一枚に映すことが全てです。
ひとこと
専ら暗室で土竜生活の自分に、陽と撮る楽しみを与えてくれるのが被写体である皆様です。結婚式や家族パーティ、コンサートでの撮影をさせて頂いていますが、その度に新しい出会いや皆様の大事な時間を共有出来たことに感謝しています。そしてこれからも皆様の掛け替えのない瞬間を写真という形で記録と記憶に残すお手伝いを最善を尽くして努めたいと思っています。


Recent works