【撮影リポート:ローマ】映画のように流れる時間がローマにはあります。

朝日と共に・・・・スタートするローマ前撮り。

街がまだ目覚める前の朝6:00からその撮影はスタートしました。

tabisakimarker027

澄んだ空気のもと、ローマの日の出と共に撮影開始をすると、ややしらみ始めた空がかすかに青く、うっすらとピンクに。
とっても素敵で特別なロケーションがそこにありました。

tabisakimarker001

朝日に光るローマの街並を眺めると緊張よりも嬉しさでいっぱいに・・

tabisakimarker004

散策しながら・・・

スポットは、ボルゲーゼ公園へ。徒歩周遊がある旅先マーカーならではのゆったりとした空気がまたお二人ととても相性が良く、自然とやわらかい笑顔も出てきました。
ローマ最大の公園には、緑豊かな遊歩道、花壇の間には、彫刻や噴水、神殿もあり充実の撮影を満喫。

tabisakimarker054

中世のお姫様のように・・

tabisakimarker067

お姫様は、踊りたくなる♪

tabisakimarker082

マーケットへ・・・

「ロマンティック」 × 「遊び心」

お姫様はやっぱり踊るよ♪

tabisakimarker087 (1)

新たな道・・・

2人で歩む新しい人生と同じように・・・今日も1日が始まるね♪

ROC1608201706_kondosama-70

ローマ担当の旅先タビサキグラファーは、彼女自身が太陽のような女性。
約120分の撮影は、ローマの朝を歩く2人のショートシネマのように、浪漫的に・・時に軽快な音楽が奏でるような爽やかさのもと行なわれました。

Tagged on: