撮影経験者口コミ大公開!!! 海外フォトウェディングのお客様対談レポート

一生に一度のハネムーン。大切な旅だからこそ、心に残る、写真に残す旅時間にしたい!
実際にフォトウェディングを経験したからこそわかる「あんなこと」「こんなこと」貴重な体験談を踏まえいろいろ質問してみました!

お客様の生の声大公開!

さて、この度タビサキマーカーでは初となる実際にご利用いただきました花嫁様との初の対談会を開催いたしました。対談会では、撮影準備から当日までのリアルなお話を伺うことが出来ましたのでご紹介させていただければと思います。これから、海外フォトウェディングを検討されている方、また、TABISAKI MARKERでの撮影が気になっている方の参考となればと思います♪

How was the shooting of the Tabi Saki marker?.001

私たちの海外フォトウェディング♡こんな感じでした♪

なぜ海外フォトウェディングをやろうと思ったの?

理由は大きく3つに分かれていました♪
①ハネムーンは2人で絶対に行きたいと思っていた国。だからこそ、その国で2人のウェディングを残したかった。
②国内では、簡単なパーティーで済ませる、又は挙式を予定してないからハネムーン先でドレスを着て、2人の記念としてウェディングを残すと決めていた。
③ハネムーンは、挙式/披露宴前に済ませることになったので、せっかくであれば”前撮り”として挙式/披露宴でもゲストにお披露目出来るものとして残そうと思った。

名称未設定 2.001

皆さん、日本とは違う異国の地での撮影は、やっぱり特別に感じられるようです。
憧れのヨーロッパでの街並に溶け込んでウェディングドレスを着てみたい♪
大好きなニューヨークをかっこ良くウェディングドレスで歩きたい・・♪
花嫁なら誰でも憧れるイメージのもとハネムーン先でのフォトウェディングを決められているようです!

撮影場所に悩まなかったの?

一同に、撮影したいな!と思う場所が網羅されていたのがタビサキマーカーでした!また、担当者とやり取りを行なう中で
実際に行ったことない場所だから、信用してお任せしようと思えたのは大きかったです。という嬉しい声をいただくことが出来ました。

名称未設定.001

TABISAKI MARKERでは、撮影するフォトグラファーは、全て現地在住の日本人カメラマンになります。(※ギリシャ(サントリーニ島)/ハンガリー(ブダペスト)を除く)
その背景には、日本人に好まれる撮影場所を同じ日本人として知っていることが重要だと考えているからです。また、日本人として同じ感覚のもと撮影に適した場所の選出が可能だからです。だからこそ、ご満足いただける内容のラインナップを常に吟味し、ご案内しております。

準備は大変だった?ドレスの選び方は?

挙式や披露宴の準備をしながら、もちろん仕事のしながら、ハネムーンの準備もして、フォトウェディングの衣装のことも考えなくちゃ!って、予定が沢山詰まっている時期だからこそ、やはりドレス選びはギリギリに・・というのが現実だったそう。でも、ギリギリながらも案外ドレスはさくっと決まって、実際に満足しているという皆様。

名称未設定.001
バルセロナの街並に合うドレスはどんなかな?とイメージしたら紫色だったのでドレスは紫色で絞ってすぐに決めちゃいました!とお話いただいたN様。

名称未設定 5.001
クールに決めたかったから、クールラインのドレスを中心に探してパッと決めたというO様。
野外で汚れるだろうな!という想定もあったので、価格もお手軽なものにと決めてましたとのこと(賢い!)

皆様、ご自身のイメージをしっかり固めていたことが成功に導かれてますね!

実際、少し気を抜いて楽しみながら準備をしてもらいたいと願う私たち。
TABISAKI MARKER 旅先マーカーでは、撮影場所のご相談にもお応えしつつ、衣装のご相談にも承りまります。
挙式や披露宴とは違って、野外を歩くロケーション撮影は、出来るかぎり動きやすいドレスを選んでいただくのが一番です!例えば、軽めのふんわりチュールがその土地の風になびく姿も素敵です。そこがロケーションフォトの醍醐味です!

当日の状況はどうでしたか?

担当フォトグラファーとホテルで会ってから、撮影場所までの移動、撮影、そして終了までの様子を伺いました。

①移動は気楽にスムーズがベスト!!

名称未設定 6.001
※参考:https://www.pinterest.jp/
◯タクシー移動都市でのご利用者様(バルセロナ/パリ撮影)
フォトグラファーさんに全てお任せ出来る点も含め、タクシー移動は気軽で全く問題がありませんでした。道路が狭い場所もあったので、タクシーはとても効率的だと思いました。
現地精算で会計明瞭なのも良かった

名称未設定 7.001
※参考:https://www.pinterest.jp/
◯事前にアドバイスをいただいていた通り、高いヒールの靴は手荷物として持って、
ペタンコ靴を履いていったのは、大正解でした!むしろ、足元はドレスでほとんど写らないから、歩きやすさを重視することの方が大事かも!と終わってみてからもそう思う

撮影場所から撮影場所までの移動は、出来るかぎり煩わしさをなくしてスムーズに行なっていただきたいと案内させていただいています。
リムジンでの移動等の手配をご希望のお客様もいらっしゃいますが、撮影は海外ならではの趣き風情ある路地等を積極的に取り入れておりますため
大型の車よりもお手軽な手段で対応させていただきたいのです。

②撮影は、和やかに!笑いながら♪

どうしても緊張してしまう撮影ですが、海外で日本人に合える嬉しさを感じていただきながら、撮影をスタート。
周りの観光客や現地の方々からの「congratulation(おめでとう)」の祝福を受けながら撮影が進みます!

ん.001
◯日本語が通じる明るいカメラマンで、とっても楽しく撮影できた!

ん.002
◯旅立つ前に、担当カメラマンさんのお顔とメッセージをもらえたのは安心だったし、
顔写真は良い意味で裏切られて(笑)写真ではクールな感じだったけど、実際はとてもソフトな優しい人だった!

ん.003
◯とても慣れた感じで、無駄なポージング指示がなく、この場所からだとこのアングルが撮っても素敵なんですよ〜!と、私たちに無理なく撮影してもらえました!

※写真のお客様とコメントのお客様は同一の方ではございません。

③ご新郎様の様子は? 最終的に誰よりも楽しんだのはご主人様だったって本当?

実は、今回の対談で一番?盛り上がったテーマがこちらでした!
これは、多くのカップルさんに頷いて共感してもらえる事実かもしれません!
それは、ご新郎様のフォトウェディングに対するテンションのこと。

名称未設定.001
※参考:https://www.pinterest.jp/

<撮影前のご新郎様の様子>
ご新郎様は一様にして、撮影自体に乗り気ではないと言うのは女性にとっては悲しきかなの現実だそうです。
これを読みながら頷いた方も多いのでは?
男性は、奥様の付き添い程度にしか考えてないことが9割。

しかし!!! 撮影を終えた時の旦那さんの様子についても、同じくして、一様に同じ反応をみせていたことにも、皆さんが大きく頷いた点でもありました!
それは・・・!?

<撮影後のご新郎様の様子>
ご新郎様の方がはしゃいでいた!!(笑)
だんだんだんだん楽しくなってきてるな。というのが見てとれる位に撮影を楽しんでいました。と話してくれたO様
最後は、旦那さんの方から「もう終わっちゃうの?」と名残惜しい言葉を発するほど!

いつもと違うお洒落な街並の中で、現地のみんなに「おめでとう!」「COOL」等と声をかけてもらいながらの撮影に気分が上がったと思う!とも。

名称未設定.001

最後には、旦那さんと2人で楽しめた撮影時間はとっても素敵な時間となりました!
というお声をいただきました。

④雨の中で撮影経験は、より特別に思い出深いものに・・

今回の対談にご参加いただきました新婦様の中に、実は雨の中での撮影をされた方がいらっしゃいましたので、ご紹介します。

当日は、雨だったので撮影場所を屋根のある場所へ一部変更しての撮影。
ドレスは、確かに汚れましたが、、傘を持っての撮影は何だかとっても特別な経験として
残っているというとお話いただきました。

名称未設定.002

実は、雨の中での撮影は傘をさしてキュートに撮影が出来たり、雨がロマンティックを演出したりするのも事実です。
海外での撮影は、取り直しがきかないからこそ、お天気に合わせ撮影出来る場所を変更ご提案させていただくことがあります。

ブライドフォトアンバサダーの皆様、どうもありがとうございました!

今回お集りいただいたのは、TABISAKI MARKERを実際にご利用いただきました卒花様、またこれから挙式を控える花嫁様の中より有志でお集りいただきました。
TABISAKI MAKERでは、私たちを一緒に「ウェディングフォトの魅力」を伝えていただける方、またプレ花としてこれから結婚準備を控えている方達のお手伝いが出来るチーム「ブライドフォトアンバサダー」としてこれからもタビサキマーカーと一緒に楽しんでいただけるメンバーとして今回お集りいただきました。
この場を借りて、あらためてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。

名称未設定.001

海外前撮りを旅先マーカーでおしゃれに素敵に撮影しよう!

旅先マーカーなら持込みドレスで素敵にウェディングフォト、レンタルで撮影ももちろん可能です。さらに手軽に私服でハネムーンフォトを楽しみたい場合もプランのご案内あります!旅行ツアーの自由時間を効率良く使える嬉しいプランが沢山!

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。


フランスハネムーンで楽しく思い出になる撮影を私たちらくしく残したい!<第2弾>

パリフォトウェディングで人気の撮影スポットと、【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】が満を持して
おススメするスポットをご紹介♪<第2弾>

前回に引き続き ヨーロッパ周遊旅行をする上で外せない「パリ」での前撮りフォトウェディングのご紹介をしたいと思います。

第一弾 でご紹介したのはフランスのシンボルであるエッフェル塔を背景にした様々なおススメスポット。
同じエッフェル塔でも撮影する場所により、雰囲気ががらりと変わる写真を楽しんでいただきました。

そして<第2弾>は、エッフェル塔以外のパリの魅力的な撮影スポットをご紹介したいと思います!
パリは、ファッショナブルで、アーティスティックでありながら、昔を残す古き建物や町並みが魅力的な街。撮影するスポットによって、その雰囲気は様々です。

名称未設定.001

さて、自分達だけの他の皆とちょっと違うオリジナルパリフォトウェディング、どんな写真が撮れるの?と気になりませんか??
パリにて前撮り・後撮りとしてフォトウェディングをこれから検討したい!というカップルの皆様必見の皆と差がつく撮影情報をご案内します。

パリフォトウェディング!自分たちのやりたいイメージに合わせた撮影スポットを選ぼう!!

パリフォトウェディング。憧れのパリでの撮影。
お客様により、イメージするお2人の姿はクラシカルだったり、エレガントったり、カジュアルだったりとイメージもその背景にある想いも様々です。
私好みのドレスを持ち込める【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】での撮影は、そんなお客様の想いを大切に可能な限りお客様のイメージするお写真をご提案出来るよう、撮影スポットの開拓やご提案に常に力を注いでいます。
サンプルパリ[2]
そして、どんな場所でどんな風な景色を見ながら、どんな撮影が楽しめるのか?
ツーリズムフォトを掲げ、観光を楽しみながら撮影をするというスタイルを持つ【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】だからこそ、現地調査を行い日本人が目で体験して楽しめる撮影スポットをご案内しています。

パリを感じる厳選スポットで素敵に楽しく撮影!
おススメロケーションはここ!!

①エッフエル塔と並ぶ人気!!凱旋門

正式名称「エトワール凱旋門」は、1806年にナポレオンの命によりフランス軍が奇跡的な勝利をおさめた戦いの記念碑として建てられましたと言われています。
皆さんもご存知かと思いますが、ブランドショップが建ち並ぶシャンゼリゼ通りをはじめとする、12の通りがこの凱旋門があるシャルル・ド・ゴール広場から放射上に広がっています。
上空から見るとその見た目が星(エトワール)のように見えるとのこと。
広場中央に堂々と建つ気品ある凱旋門の前でエレガントな撮影が人気です。
tabisakimarker079
ウェディングフォトでも人気な道(横断歩道)を渡るシーンを凱旋門を背景に・・♪
tabisakimarker24-min

②皆に差がつく?!シテ島 ノートルダム寺院

パリの中心部を流れるセーヌ川の中州であるシテ島。シテ島にあるのはゴシック建築を代表する建物として挙げられるがパリのノートルダム大聖堂。
南塔にはディズニー映画にもなった『ノートルダムの鐘』の舞台でもあります♪
名称未設定.001
ノートルダム寺院は、東西南北のどこから眺めても美しい粋なたたずまいの建築でウェディング撮影にはエレガントでロマンテッィク。
【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】一押しのおススメの撮影スポットです。
名称未設定.002

③セーヌ川を架けるおススメの3つの橋♪

パリの街を縦断するように流れるのは、皆さんご存知のセーヌ川。パリの風景と言えば、皆さんの頭に浮かぶひとつのパリらしい光景かと思います。美しいセーヌ河岸は、世界遺産にも登録されています。
そして、セーヌ川にかかるいくつかの橋はウェディング撮影スポットとしても大変魅力的なのでご紹介しますね。

第一弾でもご紹介している“ビラケム橋” アーチ型の鉄格子の造りと背景が日本にはない雰囲気を演出します
名称未設定.001

名称未設定.002

黄金の装飾が特徴的な”アレクサンドロ三世橋”は、地元パリジェンヌのフォトウェディングでも人気の橋。
エレガントな雰囲気の撮影が可能です。
名称未設定.001

ルーブル美術館に続く芸術の橋”ポンデザール橋” ナポレオンの命令で架けられたパリで初めての鋼鉄製の橋なのだそう。
歩行者専用の橋で、真ん中にはベンチがあり橋の上でのんびり出来る憩い場ともなっている橋です。
名称未設定.001
かっては、知っている方も多いと思いますが、恋人たちが橋の欄干に南京錠を取り付け永遠の愛を誓い合う「Cadenas d’Amour(愛の南京錠)」として大流行となった橋。
恋人たちには人気の橋でもありました。
名称未設定.002
橋上での撮影後には、セーヌ川沿いを歩きながらの撮影もおススメとなります。

④カジュアルアートがお好きな方必見!モンマルトルエリア

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】で、エッフエル塔周辺エリアの次にご用命が多いのは、このモンマルトルエリアです。
モンマルトルエリアは、パリらしい街並を網羅出来るエリアといっても過言ではないかもしれませんね。笑
ポップに、カジュアルな雰囲気で撮影をしたい!というカップルには特におススメです。
名称未設定.002
可愛らしい素敵な撮影スポットが沢山ありすぎて・・フォトグラファーも迷うくらいです♪
名称未設定.001
このエリアは丘にあるのでゆるやかな丘をのぼりながらの撮影になります。撮影中にみる景色も素晴らしいのです!

④まるでファッション誌?!見逃せないパリのお洒落撮影スポット

まだまだある素敵な撮影スポット。パリの街並は、見逃してしまいそうで見逃してはいけない撮影スポットは至る所に・・
例えば・・・こんなところも・・映画のワンシーンのような素敵な撮影場所
名称未設定.002
ベンチと緑・・・そして街灯
名称未設定.003
パリのオープンカフェで・・・
名称未設定.001

お2人らしいパリの撮影スポットが見つかりましたか?
【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、こちらのBLOGでご紹介しきれていない撮影スポットがまだまだ沢山!!
ご用命の際に是非ご相談ください♪

※ここでご紹介さえていただいているものは、全て当サービズを利用いただいた実際のお客様の画像ですが
当日の現場の状況や季節等により状況がことなります。全く同じ撮影を再現出来るお約束は出来ません。

パリの前撮り/後撮りなら”カジュアル私服プラン”ハネムーンフォトも対応可能

ハネムーンの記念に!
カジュアルな前撮り/後撮りとしてもおすすめ!せっかくの海外旅行はセルフ写真ばかりでは、もったいない!もっと余すところなくハネムーンを楽しむツールとして撮影を旅のスケジュールに入れてみませんか!新婚旅行の旅のお土産は2人のお写真をスペシャルにだけどナチュラルに残したいカップル旅行におすすめです♪

おかげさまで【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】は3周年を迎えました。感謝の気持を込めて、新セットプランを期間限定でご案内しています。
↓↓↓↓↓
c329a3c443ac609b3bba0d61ee3b1c3e

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。

撮影を担当する現地のカメラマンは「安心の日本人」渡航前に、撮影のご希望をヒアリングして1人1人の想いに合わせ撮影コーディネートさせていただいております。撮影内容のみならぬ、ドレスやヘアデザインのご相談も大歓迎♪♪ご希望でヘアメイクのオプションもご用意しております。
ハネムーンカップルフォト


秋は、美しく過ごしやすい、ウェディングにもハネムーンにも人気のシーズン!!

秋のハネムーンに人気の欧州周遊!
秋の海外ウェディングフォトの様子と秋に楽しみたい【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】的各都市のおススメ情報ををご紹介♪

8月もあっという間にど真ん中。まだまだ暑さ厳しい日々ですが先日7日は暦上では立秋を迎えましたね。さて、8月の真っ只中、【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】では、続々と秋に海外ハネムーンを予定しているプレ花やハネムーナーの方々からのお問合せが急増しております。
1年でも秋は、結婚式やハネムーンを計画するカップル達が多い季節。
おかげさまで【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】でも、最も海外ウェディングフォトのご用命が多いシーズンでもあります。
13b6c1a88c166e591a3f34ef5ee3ac9b

秋は、ロマンティックに!!秋カラーを生かして、素敵に思い出を残す

秋のイメージといえば、紅葉でしょうか? 赤、黄色、橙色、ブラウン、そして柔らかく差し込む太陽の光。そんなロマンティックなイメージを抱く方も多いはず。冬ほど寒さに震えることのない空気が澄んでいる秋は、星空を見上げて秋の夜長を過ごすなんてことも恋人達には憧れの過ごし方。
そんな素敵な季節を大好きな人と一生に一度のハネムーンを海外で過ごす♪♪ドキドキとわくわくがとまりませんね。 さて、秋の欧州の街並を背にウェディングドレスを着て、フォトウェディング♥︎まさに中世のお姫様をイメージさせます。
今回は、各都市で実際に秋にフォトウェディングを行なった先輩カップルのお写真を旅先マーカースタッフがおすすめする秋の観光情報と一緒にご紹介したいと思います!
名称未設定.003

紹介都市の情報は以下♪♪
①アートイベントも沢山開催される「パリ」の秋
②美と味が魅力の「ローマ」の秋
③秋色で街と自然がまるで絵画「ロンドン」の秋
④夏の情熱の街だけでない!?「スペイン」の秋
⑤~番外編~春を迎える「オセアニア」

名称未設定1.001

美しい欧州の秋とフォトウェディング

①アートイベントも沢山開催されるパリの秋

ひんやりとした心地よい秋風感じながら街の自然を楽しみたいパリの秋。例えば、エッフェル塔のふもとから、シテ島を流れる世界遺産にも登録されているセーヌ川沿いの散歩。シテ島やサン・ルイ島に足を運ぶ人は少ないと聞くけれど、自然と古き良き街並を体感するには【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】としてはおススメエリアです。ウェディングフォトの撮影場所としても穴場であると共に、とても美しい。足を運ぶまでいかなくても、是非セーヌ川クルーズを予約して、心地よい秋風を感じながらシテ島含むパリの街並を眺めてみましょう。

名称未設定.002
サンクレール寺院を背景としたモンマルトルにて・・・

芸術の都パリ。この時期は、ワイン・フェアやパリコレなど、アートイベントも多く開催される時期です。是非、イベント情報はCHECKして欲しいものです。 紅葉美しいこの時期には、野外コンサートもあちらこちらで開催されます。ジャズやロック、クラシックなどジャンルも色々なので、足をとめてパリッ子達と一緒に音楽を楽しむのもとても良い思い出となるはずです。
※パリ観光局イベントカレンダー

e580961ad644862e593f3216106448ed
https://www.pinterest.jp/

②美と味が魅力のローマの秋

続いてイタリアのローマ。まずは、美味しい食から♪ 秋だから楽しめるイタリアならでは、食材を是非CHECKして欲しいです。この季節にしか味わえないものが沢山あります。代表的なものとして、生ポルチーニ。トリュフや茸、栗、新オリーブオイルもこの時期ですね。
ローマの中心部に”カンポ・デ・フィオーリ広場”という広場がありますが、毎日午前中に青空市場が出ることで有名です。新鮮な野菜の他にい果物、イタリアンパスタやチーズ等。また食材だけでなく、キッチン雑貨、花屋さんなどの屋台が所狭しと並びます。是非、秋の味覚を探しに朝市に足を運んでみるのもいいでしょう。
名称未設定.001
バチカン/サンタンジェロ城付近 テペレ川沿い
そして、ローマと並んで秋の時期におススメなのは、トスカーナ。ローマ発フィレンツェ着のトスカーナ周遊コースで計画を立ててみるのも良いと思います。
秋のトスカーナは一年のうちでも特に天候が良く、太陽の差し込む光が多いという特徴があります。目の前に広がる田園風景は、絵のような美しさがあります。
名称未設定2.001
https://www.pinterest.jp/

秋色で街と自然がまるで絵画「ロンドン」の秋

8月に入ると、少しづつ秋の装いに変わっていくロンドン。秋の訪れは日本より少し早めですね。テムズ川沿いもしかり、ロンドンにはあちこちに木々がみられ公園も点在しています。
また、イギリス人は窓を花で飾る人が多いこともあり、街全体に鮮やかリ秋色で染められた木々や花々がみられることから街中が絵画のようで美しくなります。
ロンドンに多くみられる赤煉瓦の家に、秋の黄色く染まった木に、差し込む光。想像できますか?
名称未設定.006
ウェストミンスター寺院とロンドンバスを背景に・・
【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】ロンドン在住のカメラマンが、魅了された場所があります。それは、ロンドンに8つ存在する王立公園の1つであるハイドパーク内にあります。ハイドパークも美しいのですが、パークの南側に位置する”ケンジントン・ガーデンズ”です。敷地内にある「ザ・オランジュリー」というカフェは有名で、英国らしくアフタヌーンティーを味わえます。
11.001
https://synctown-blog.herokuapp.com/

④夏の情熱の街だけでない!?「スペイン」の秋

夏!!太陽!!というイメージが強いバルセロナにも四季はあります。10月末にはサマータイムも終わり、木々が秋色に変化していくので、イメージとはまた違う緒あるスペインを見ることができるでしょう。
言わずとしれたバルセロナ最大のお祭り「メルセ祭り」も秋の時期。9月末に行なわれます。バルセロナの守護聖人である聖女メルセを祝うお祭りですが、花火大会やパレード等数日間に渡って盛大にお祝いされています。夏は暑さの厳しいスペインですgさ、暑さもひと段落した秋晴れの青空の日は、観光しやすいシーズンとも言えます♪
名称未設定.005
サフラダフラミリアー周辺の散歩路

バルセロナで四季を感じられる場所のひとつに「グエル公園」があります。グエル公園には、四季折々に変わる花を楽しむことが出来ます。【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】の撮影エリアとしてもグエル公園はとても人気エリアですが、シーズンによって様々な表情の撮影が出来、オリジナル性に富みます♪
少し移動して、ワイン産地に足を延ばしてみれば、紅葉した美しいブドウ畑を見ることもでき、収穫祭に出くわすことも!?
111.001
https://www.pinterest.jp/

⑤~番外編~春を迎える「オセアニア」

さて、一方で南半球にあるオセアニアエリアの渡航者が増えるのも秋頃。理由は、そう! 冬から春に移り変わる南半球は旅行シーズンを迎えます。
【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】でも、この時期より、ケアンズや、シドニー、ゴールドコースト等のご予約が徐々に入ってきます。
秋の情緒とは打って変わり、真っ青な青空のもと、ピンクや白、緑といった色鮮やかな花々が咲き乱れる季節となりますね!

87f462e116129c5e426938f1a7bee69c
紫色が綺麗なジャカランダの木。シドニーの公園や街並木で見られます。シドニーでは春の訪れを感じされる木です。

9146fe0e22bcfbfcc0957cb136cd1044
メルボルンにあるカールトンガーデン。春には様々な花と緑を楽しめます。

さてさて、この秋のハネムーン、どちらに行かれますか?
是非、シーズン色を生かしたウェディングフォトを異国の地でお楽しみくださいませ!

ハネムーンへ行くなら、旅先マーカーで素敵に撮影しよう!

秋のハネムーンでフォトジェニックウェディング撮影と観光情報はいかがでしたか? 旅先マーカーなら、手軽に私服でハネムーンフォト また、 持込みドレスで素敵にウェディングフォトも可能です。さらに、旅先マーカーなら旅行ツアーの自由時間を効率良く使える手軽さがあります。

おかげさまで【TABISAKI MARKER タビサキマーカー】は3周年を迎えました。感謝の気持を込めて、新セットプランを期間限定でご案内しています。
↓↓↓↓↓
c329a3c443ac609b3bba0d61ee3b1c3e

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。

撮影を担当する現地のカメラマンは「安心の日本人」渡航前に、撮影のご希望をヒアリングして1人1人の想いに合わせ撮影コーディネートさせていただいております。撮影内容のみならぬ、ドレスやヘアデザインのご相談も大歓迎♪♪ご希望でヘアメイクのオプションもご用意しております。
ハネムーンカップルフォト


ハネムーンの思い出に、2人らしく残したい夏の海外フォトウェディング

この夏、ハネムーンを予定している方必見!まだ間に合う!新婚の2人の「愛」がより深まる海外ハネムーン。旅先での2人の思い出を素敵に形に残す特別な写真を撮ろう!!

この夏、夏休みを利用して海外ハネムーンを予定している方も多いはず!旅行準備はすすんでますか?
夏のハネムーンをより素敵によりとっておきにする為のタビナカアクティビティは、旅先マーカーツーリズムフォトで決まり!お手軽なだけにまだ、間に合うので慌てずチェック!
各国から届いた「夏」らしいビーチフォトウェディングを各ビーチの特徴と共にご紹介します!
beach-beach-wedding-bird-s-eye-view-169195
参照:https://www.pinterest.jp/

ハネムーナーに人気の高いビーチリゾート、どんな撮影が出来るの!?

夏のハネムーン旅行に人気が高いのは、やはり海を眺められるビーチリゾートですね!
暖かく、海が綺麗で、解放感があるリゾート地は誰しも憧れます。人気が高いのは、定番のハワイ、モルディブ、カンクン、アジアンのビーチではセブ島も人気。また欧州のビーチも素敵!
世界中には色々なビーチがあるけれど、どこがおススメ? どんな撮影が出来るの?特徴があるの?
タビサキマーカースタッフがこの2018夏、自信を持っておすすめする 素敵なビーチフォトウェディングを
これまで撮影してきた素敵なカップルの実際の写真とともに、観光情報や人気のポージングと共にご紹介します!
最後にはビーチフォトを撮影する上でのポイントや注意点もまとめています♪必見!
名称未設定 3.001

紹介エリアは以下♪♪♪
ビーチが変わるとこんなに違う?!
①不動の人気!定番の『ハワイ』
②青い空、青い海メキシコ『カンクン』
③カラフルで可愛いアジアン『セブ島』
④こじんまりさが安心の『グアム』
⑤美しいビーチが点在『バリ島』
●~番外編~ 都会派ビーチ『ケアンズ,バルセロナ..他』

世界の30都市/島で撮影可能!!
旅先マーカーのお勧めするビーチフォト

お気に入りのウェディングドレスを着て、憧れのプリンセス気分!
綺麗な海を背景に、そして白い砂浜を大好きな彼と手をつがいで歩きながら・・・
お二人の一生の思い出をカタチに。

①不動の人気!定番の『ハワイ』

ハワイにはいくつかのビーチが多く点在しますが、タビサキマーカーで人気のビーチは手軽に行けるアラモアナビーチ、もしくは地元の人に人気が高いワイマナロビーチ。その他、お客様のご要望に合わせて、現地を熟知する経験豊富なカメラマンがおススメするビーチエリアをご案内しております。

「空」「雲」「海」「波」「砂」そして、「ヤシも木(グリーン)」自然が織り出す鮮やかな景色の中、美しいお2人を時にカジュアルに・・・
tabisakimarker_004 (1)
時にロマンテッィクに・・・・壮大に撮影していきます。
名称未設定 3.002

②青い空、青い海メキシコ『カンクン』

世界有数のリーゾート。世界中から観光客が訪れるという楽園。メキシコのカンクン。
ラグジュアリーなホテルが立ち並ぶTHEリゾート。旅行代金にホテル施設内の食事やドリンク、プールやリラクゼーション施設の利用料金等が含まれている「オールインクルーシブ」サービスで、滞在中はお財布を持ち歩くことなく、快適に過ごせると言う高級感。日本人に人気のホテルは、ハイアットジラーラ。日本語対応もばっちりで心底安心して2人の時間だけ楽しめます。
名称未設定 3.001
カンクンビーチでの特徴は、青い空、青い海、白い砂浜 この3つの色のコントラスト!白いウェディングドレスが、より一層映えるのもカンクンビーチフォトの特徴です。手元のブーケは、オレンジや赤等のビビットなカラーでより南国らしい演出で!
名称未設定 3.002

③カラフルで可愛らしいアジアンビーチ『セブ島』

フィリピン/セブ島でのウェディングフォトは、宿泊しているリゾートホテル内プライベートビーチでの撮影が定番人気なのですが、タビサキマーカーではあえてローカルな公共のビーチをおススメしております。なぜなら、そこではセブ島ならではのウェディングフォトが撮影出来るから♪♪せっかくなら、その国ならではの特徴あるウェディングフォトを撮りましょう!
アジアンを感じさせるPOPでカラフルな建物や乗り物を背景にした撮影が可能に!!
スクリーンショット 2018-07-20 11.32.38
参照:https://www.pinterest.jp/
フィリピンのセブ島から小船に乗ってほぼ一時間、 手付かずの自然に包まれた、 東京ドームと同じ広さの小さな島「カオハガン島」があります。透明度抜群のビーチでゆったり贅沢な撮影が可能です。
名称未設定 2.001

④こじんまりさが安心の『グアム』

東京から平均4時間ほどで行けちゃうビーチリゾート.現地ではほとんど日本語が通じるという環境もあって、平均的に根強く人気のグアム。ビーチは点在し、それぞれのビーチ自体が広い訳ではありませんが、透明感たっぷりで、きれいな海を見れます!
名称未設定.001
その手軽さがから、子連れのフォトウェディングとしても人気結婚式をあげていないというカップルは、お手頃グアムでこの夏お子様も一緒にウェディングフォトなんていかがでしょうか?
名称未設定.002
注)お子様連れの撮影は、事前にご相談ください。お子様の年齢によりがご案内が異なります。

⑤美しいビーチが点在『バリ島』

インドネシアのジャワ島からすぐ東に位置する島「バリ島」は、手つかずの自然が多く残され、神々の島とも呼ばれているそうです。
バリ島もおおくの綺麗なビーチが点在するのですが、ビーチまわいに木々が見られるのは特徴のひとつかもしれません。
名称未設定.002
ヴィラタイプの素敵なホテルも多く、ホテル内撮影も人気!ホテルから望むビーチ撮影も圧巻です!
名称未設定.001
※ホテル内撮影は別途料金がかかる場合があります。

~番外編~ 都会派ビーチ『ケアンズ,バルセロナ..他』

のんびりゆっくりリゾートビーチで海を満喫ではなくても、ビーチ撮影が可能って知ってますか?
旅行のメインは、街歩きやショッピングや歴史的建物の観光など!という方でも以下のエリアなら、ビーチ撮影が可能!
都会派ビーチは、リゾート地とはまた違う魅力が満載です!

①太陽の国 スペイン『バルセロナ』

夏の日差しは特に青が綺麗にでるので、ハワイやグアムのようなクリアな空と海を堪能することができて、ビーチフォトの魅力である青”をバルセロナでも楽しめます!海からシティを望むお写真もひとつの醍醐味。
tabisakimarker_023-min

②大自然の中のビーチオーストラリア『ケアンズ』

ケアンズ中心街から車wp30〜60分も走らせると壮大なビーチが望めます。ヤシの木が茂るビーチや白い砂浜ビーチもありますよ!
全体的に田舎街なので、ゆっくり海を望みながら、カフェでまったりもOK.撮影時には、タビサキマーカーのカメラマンがホテルからおススメのビーチまで車でお連れします♪
名称未設定.001

③高層ビル群を背景に『ゴールドコースト』

57キロにも及ぶ長い海岸線。長いだけに場所によって海の表情や雰囲気が変わるのも面白い。ゴールドコーストの中心地のすぐ近くに位置するので、ビル群を背景に撮影できる特徴的なビーチの1つです!
名称未設定.001

④世界的に有名なHOTなビーチ『サンタモニカ』

カリフォルニアで一番有名なビーチで、近くに桟橋やパークがあるので観覧車を背景に撮影出来るインスタ映えもばっちりなビーチ。
観光客で賑わうHOTなビーチで元気いっぱいなウェディングフォトを!
名称未設定.001

意外な盲点!?ビーチフォとウエディングで事前に気を付けたいこと

ハネムーンでのフォトウェディング。前撮りとして、この後帰国後に予定している挙式/披露宴のウェエルカムボオードやプロフィールブック等に利用したい!と考えているかたも多いはず。みんなにも素敵だね!と言ってもらえる写真を残すため、ビーチウェディングをする際に、気を付けておきたいことをまとめておきますね!

1)撮影は、出来るかぎり旅行日程の前に持ってこよう!
 リゾート地なので日焼けはつきもの!!彼との旅にはしゃいて朝からショッピングやプールを満喫!と楽しむことでしょう。日焼けをする前に撮影は済ませておきたいもの。もし、スケジュール的に難しい場合は、少し気を使って日焼けケアをしておきましょう!
但し、日焼けしたウェディングフォトも、自分たちらしい!またリゾートで撮影するからこその醍醐味と考えるのも大賛成です♪
air-atmosphere-blue-296234
2)ドレスの汚れは覚悟して!!気にせず楽しもう!
ビーチ撮影に限らず、ロケーションフォトにおける衣装の汚れは免れません。特にビーチは砂はもちろん海藻がある場合もありますし、多少海に入ってラフに裸足の撮影というのもビーチでの撮影ならではです!!
汚れを気にしていたらもったいない!帰国後のックリーニングは必須!なので、撮影時はただ思いっきり楽しむことに集中したいものです!!
adult-bridal-bride-341372
3)メイクはナチュラルメイクがおススメ!
自然が溢れる海での撮影だから、ばっちりキメキメメイクより、ナチュラルを意識した方が断然綺麗な仕上がりに!!
派手な印象を与えずにすみ、清楚なイメージで!トータル的に自然な仕上がりとなります!
初心者でも簡単に出来るナチュラルメイク術を是非チェックしてね!
9dffa1819847adb89324f1d33727433a
参照:https://www.pinterest.jp/

タビサキマーカーなら、街中での撮影”タウン”フォトウェディングも対応可能

タビサキマーカーがお届けする世界各地のビーチフォトはいかがでしたか?
旅先マーカーなら、ウェディングフォトのみならず、手軽に私服でハネムーンフォトも可能です。
さらに、旅先マーカーなら旅行ツアーの自由時間を効率良く使える手軽さがあります。

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。

ハネムーンカップルフォト
海外ハネムーンでの思いで作りは、【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】にお任せください。
目的に合わせてプランをお選びいただけます!

撮影を担当する現地のカメラマンは「安心の日本人」渡航前に、撮影のご希望をヒアリングして1人1人の想いに合わせ撮影コーディネートさせていただいております。撮影内容のみならぬ、ドレスやヘアデザインのご相談も大歓迎♪♪ご希望でヘアメイクのオプションもご用意しております。


イタリアハネムーン「ローマ」でエレガントに撮影。
私たちらしい大人ウェディングを残したい

ハネムーンで人気ヨーロッパ!中でもローマは憧れ都市のひとつ!
人気ローマフォトウェディングの撮影スポットとおススメスポットをご紹介♪

ヨーロッパ旅行で人気の高い「イタリア」。ローマやフィレンツェ、アマルフィにベニス。旅先マーカーでも多くのカップルの皆様からイタリア各地での撮影をご依頼を頂いております。

その中でも一番は「ローマ」での撮影!歴史ある美しい街並みの中でどんな写真が撮れるの?と気になりませんか??観光したい場所が沢山あるローマだけど、ツアーの自由時間を利用して撮影はできるの?についてもお答えします!
ローマフォトウェディングをこれから検討したい!というカップルの皆様必見の撮影情報ご紹介します。
venice-3493169_1920

ローマフォトウェディングは、観光ツアーとフォトツアーを上手く使い分けてローマを満喫しよう!

ローマといえば、スペイン広場?コロッセオ?トレビの泉?旅の情報誌等では、有名な歴史的建物の情報が盛り沢山のローマ!限られた時間の中で観光するにも迷ってしまいますね! ローマ市内には有名スポットが数多く点在するので効率よくまわる施策が必要だったりします!

そんな中で、フォトウェディングを検討中の方にとっては、どんな場所でどんな撮影が楽しめるのか?想像がなかなかできないですよね。
実はローマ、残念ながら長い歴史がある有名建築だからこそ、ウェディング撮影が許されていない場所があるのも事実なんです!

ではでは、ウェディングフォトでまわるべきローマの撮影スポットはどこ?
サンプルローマwd

観光ツアーとフォトツアーを上手く使い分けって何?

旅先マーカーのローマフォトウェディングでは、ウェディングでより素敵に映える観光スポットと、一方で、観光でゆっくり味わって欲しいスポットを考慮し、プランを組み立てる工夫をしております。
それを可能にするのが、周遊スタイルを取り入れたお手軽フォトウェディング タビサキマーカーなんです!観光しながら、ウェディングフォトを可能にしたお手軽さが、タビサキマーカーが選ばれる理由のひとつです。
e5a7a13e0c9ee2efadcb74a0983509c4
出典:https://www.pinterest.jp/

ローマフォトで1番人気の高い”スペイン広場”

やはり撮影スポットとして人気が高いのが永遠のロマンス映画 “ローマの休日” が撮影されたスペイン広場です!ローマ市の中心にある広場になります。
オードリー・ヘプバーン扮する王女がジェラートを食べたシーンではお馴染みですね! 現在階段でジェラートを食べるのは禁止されているというのはあまり知られていない事実ですが・・(笑)広場の中央には「バルカッチャの噴水(舟の噴水)」と呼ばれる噴水があります。
blog1.007
出典:https://www.pinterest.jp/
オードリーヘップバーンになった気分で美しくフォトウェディング!
大階段での撮影はもちろん、スペイン広場だけでも、素敵な撮影スポットがたくさんあります。
スペイン広場の階段を登った先にある16世紀のフランス式の教会「トリニタ・デイ・モンティ教会」。真っ白な壁で作られた教会を背景に下からあおぐ写真も人気な1枚です。
blog 1.001
フランスのゴシック様式で作られた2本の鐘楼が印象的。二つの鐘楼にはそれぞれ時計が付いていてひとつはローマの、もう一つはパリの時間を示していたそうですが、現在は左側しか残っていません。是非CHECKしてみてください!
名称未設定 3.002
また、階段上からのぞむイタリアを代表する高級ブランドが建ち並ぶコンドッティ通りをまっすぐ見通せる撮影もときめく1枚に!!眼下の賑わいをよそに、静かな2人を演出します。
名称未設定 3.001

スペイン広場とプラスαで大満足!

①ローマの街並を一望?!
スペイン広場とピンチョの丘

なぜか、ガイドブックではあまり大きく取り上げらていなく、旅行会社のツアーでは意外にも組み込まれていない穴場スポットが「ピンチョの丘」
ローマの中心地の北東に位置する丘は、ローマの街を一望できます。バチカンをすぐ近くに見ることができますよ!ローマの人々にとっては有名な夜景スポットでもあり、夜にはカップル達で賑わうデートスポット的な場所でもあります。
ローマの街並みが一望できるこの丘を背景にロマンティックな撮影が実現しますので、フォトツアーでは是非おススメしたい場所です!
名称未設定 4.002
同じ丘でも撮影する位置によって違った印象のお写真に仕上がりに!
名称未設定 4.001
ピンチョの丘の下には、ポポロ広場があります。永遠の都「ローマ」のシンボル的存在、ポポロ広場。ジャン・ロレンツォ・ベルニーニによって内側のファサードが装飾されたポポロ門をはじめ、その東には2大巨匠の傑作が見られるサンタ・マリア・デル・ポポロ教会があります。

②スペイン広場とおしゃれなストリート

ローマでも有名なメイン通りが、コンドッティ通りとコルソ通りです。コンラッド通りは、グッチ、プラダ、ブルガリなどイタリアを代表する高級ブランド世界的な有名ブランド店が並び、ローマの高級ショッピングストリートとなります。高級感漂う大人な撮影が叶います。
名称未設定.001
一方で、コルソ通りは、クリスマス時期には素敵なイルミネーションで知られ、コンドッティ通りと比較するとお手頃価格でショッピングが楽しめるショップがずらりと並んだストリートになります。印象としては、大人キュートな感じになります。
名称未設定.002
日本にはない、美しい町並みとなり、おしゃれなオープンカフェを背景に素敵なウォーキングショットの撮影がとてもおススメです。
名称未設定.003
また、メインストリート脇を少し入った路地裏にもご案内可能♪
日本人フォトグラファーだからこその視点で、いわゆる日本人好みの撮影スポットでまるでファッション誌のような撮影が実現します!
コルソ通りも含め、四季折々の木々が見られる通りでもありますので、その四季によるお花や葉の色が楽しめます。。撮影シーズンによってお写真の仕上がりが変わるのも違う「オリジナルウェディング」の素敵なところです。

クラシックローマを感じられる⁈ バチカン/サン・ピエトロ大聖堂周辺でロマンテッィク撮影

国土全域が世界遺産として登録されているバチカン市国。広さはディズニーランドよりも小さく、穏やかな雰囲気に包まれています。
イタリアからの入国、イタリアへの出国は原則的に自由となっていて、ローマとの国境線もガードレール風の柵や門があるだけで検問所の類いは一切ないのです!
vatican-city-1233913_1920 (2)
日本人に人気なのは、サン・ピエトロ大聖堂ですが、現在は残念ながらフォトウェディングの撮影は大聖堂周辺の限らせた場所のみになります。。。
但し!!!大聖堂自体の建物が大きいので、大聖堂に向かう大通りにて大聖堂を背景にしたワイドな撮影が可能。
名称未設定.001
フォトウェディングでは人気カットといえる横断歩道を渡るシーンカットも、サン・ピエトロ大聖堂を背景に素敵に撮影できますね!大きな建造物一緒に写真のおさまることは、なかなかセルフィでは難しいものですが、プロに撮影してもらうローマフォトウェディングからこそ叶うお写真です。
名称未設定.002

ワイドな撮影が圧巻⁈サン・ピエトロ大聖堂周辺とプラスαで大興奮!

①サン・ピエトロ大聖堂周辺とサンタンジェロ城

ローマのイメージと思い浮かべるとサンタンジェロ城の建物を一度は目にしたことがあるかと思います。サンタンジェロという名前は「大天使」だそうです。伝染病ペストが大流行した時、剣で悪爆を払うの大天使ミカエルが現れたことで、ペストが消え平穏が訪れたと伝説に由来しているそうです。
名称未設定.005
サンタンジェロ城の正面には「サンタンジェロ橋」があり、橋の上ではお城を正面にワイドで素敵な写真が行えます。
名称未設定.006

①サンタンジェロ城と美しき川辺

イタリアで3番目に長い川は「テベレ川」。この川の流れに沿ってローマが発展したと言われています。夏の季節には岸辺ではさまざまなイベントや歴史が繰り広げられているそうです。そして、特にサンタンジェロ城付近では幾本もの橋がかかり背景と合わせて絶好の写真スポットとなっています。
名称未設定.003
観光だけでは、なかなか川岸まで下りることがないと思いますが、川岸からの撮影は絶景の中でウェディングフォトらしいしっとりとした撮影が可能です。
名称未設定.004

おすすめはローマの広大な庭園フォト!中世お姫さまのような撮影が出来る事実!

ボルゲーゼ公園

ボルゲーゼ公園は、広大なイギリス式庭園です。日光の下、きらきら水面が輝く湖や静かな庭園、それだけでなく興味深い文化施設、彫刻や神殿が見られます。旅先マーカーでは、ローマの街並と静かな公園のグリーンのもとでの撮影も人気のコースプランとなっています。

①生い茂るグリーンの中で

緑の息吹が感じられるグリーンの中では、自然を感じ,リラックスした気持で撮影できます。鮮やかな緑をバックにまるで絵本のような1枚を残せます。
ローマ中心地と公園の組合せで、同じローマ内でもがらりと違う雰囲気の写真を楽しみませんか。
名称未設定.002
スローでゆったりとした空気感を綴じ込めるような1枚・・・
名称未設定.003

②歴史を感じる遺跡たち

興味深い施設、彫刻や神殿が点在します。まるで美術館にいるような気分を味わえるのもこの公園の魅力のひとつ
名称未設定.004
圧巻の大きさ「アントニオとファウスティーナの神殿」
名称未設定.001
「ディアナの神殿」の中で王子様とお姫様のようなダンスカットなんてどうでしょうか♪

ローマツアーやイタリア周遊旅行内でもローマフォトウェディングは可能!

ローマフォトツアーとして人気スポットとおすすめスポットはいかがでしたか? 旅先マーカーのローマフォトウェディングは、旅行のツアー自由時間で実現が可能!午前中はフォトウェディングをしながらで観光!午後は、ショッピングをしならが観光メインに街中を周遊!素敵な旅になることでしょう!
【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。

ローマウェディングをもっと知りたい!!↓↓↓↓↓
rtop_pc

ヨーロッパー周遊なら、”バルセロナ”フォトウェディングも対応可能

ハネムーンフォト・ウェディングフォトは、【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】にお任せください。目的に合わせてプランをお選びいただけます!


tabisakimarker18-min

撮影を担当する現地のカメラマンは「安心の日本人」渡航前に、撮影のご希望をヒアリングして1人1人の想いに合わせ撮影コーディネートさせていただいております。撮影内容のみならぬ、ドレスやヘアデザインのご相談も大歓迎♪♪ご希望でヘアメイクのオプションもご用意しております。
topsp_wedding-1


ハネムーンのお土産に、幸せにつつまれた2人の写真を私たちらしく残したい

ハネムーンでの大切な想い出はやっぱり美しい写真で残したほうが良い!
旅先だからこそ残せる!残したい!
撮影シーンと2人で楽しめるおしゃれな旅ファッションをご紹介♪

結婚生活をスタートする幸せな2人。今しかない2人だけの特別な時間をゆっくり過ごせる旅がハネムーン。大好きな2人でどこに行こう?
中世の面影を残す美しい街並みが広がるヨーロッパでロマンティックな時間を過ごしたい?
大都市ならではの音楽やファッションが息づくアメリカでアクティブな時間を過ごしたい?
憧れの白い砂白い海を見ながらゆっくり過ごすビーチリゾート?
blog用1.001
どこを選んでも2人で行くハネムーンは、特別なもの。だからこそ、2人の思い出をしっかり写真に残したい‼︎ハネムーン先でプロカメラマンに2人の旅を撮影をしてもらうツーリズムフォト専門サービス!タビサキマーカーは、世界30都市/島で対応中。
撮影シーンを沢山みてきたからこそ、旅先マーカーのコーディネーターが旅先だから残せる!残したい!撮影シーンと2人で楽しめるおしゃれな旅ファッションをご紹介♪
blog用2.001
出典:一部 Pintarest引用https://www.pinterest.jp/

タビナカ体験「ツーリズムフォト」によるハネムーンフォトって?

旅先でプロのカメラマンと一緒に観光しながら撮影するロケーションフォトプランです。日本とは違う海外ならではロケーションで素敵におしゃれにかっこ良く撮影が出来る。それでいて、観光しながらのリラックスムードなので自然体なお2人を投影出来るのが魅力です!
価格も準備もウェディングフォトより手軽に行えるのが嬉しい!ツアーで申し込んでいる旅行スケジュールの合間の短時間で撮影出来るのが嬉しい。と実際に利用いただいた方からの嬉しい声が聞かれます。
blog3.001
何より既にハネムーンを終えた先輩カップルの失敗談から生まれたサービスのため、説得力はお墨付き!
知らなきゃ損!!ハネムーンに行く前に知っておきたい
ハネムーン先での写真における失敗ランキング

【ハネムーンの思い出写真★失敗ランキング】
①どちらか一方の写真ばかり、2人一緒の写真がなかった
②セルフィで撮影したけど景色が入ってない写真ばかり
③結婚式で使いたいと思っていたのに、飾れるような素敵な
写真が撮れてなかった
④スマホばかりで撮影していて結局ブレた写真が多かった
④周りの人にお願いして2人の写真を撮ったけど、
仕上がりは期待とおりでなかった。

blog4.001

旅先マーカーが厳選した撮影シーン/ロケーション

各国/各エリアにてガイドブックに掲載している言わばメインスポットは、当然網羅します♪
パリならエッフエル塔だし、バルセロナならサグラダファミリア。ハワイならビーチだし、ニューヨークならタイムズスクエア等。The大御所といわれるエリアはおさえます!
blog各.001
パリ/エッフエル塔前
blog各.002
バルセロナ/サグラダファミリア前
そして、各大御所を中心として、パーク、グリーン、タウン、アート等、各ロケーションには、テイストの異なる場所が存在するので、周遊エリアの組み合わせは十数通りと大変豊富な撮影バリエーションをご提供できます。
それこそが旅先マーカーのツーリズムフォトの醍醐味。現地のカメラマンと観光としても、撮影としても楽しめる周遊コースをご案内していきます。
blog各.003
オセアニア(ケアンズ)/森林パーク
blog各.004
ローマ/路地

おしゃれに2人でフレームイン

旅行中の以外な盲点。それは、2人で素敵に撮影出来る環境がないこと!
もちろん自撮り棒など今セルフィで撮影出来るアイテムは多く出まわっているものの、せっかくの風景をしっかり背景に取入れて、
しかも2人でフレームインして、さらにはおしゃれに残すってなかなか難しい。
かゆいところに手が届く、さらには期待以上のものをご案内したいと願っています!
名称未設定 12.001
シドニー/路地

写真に残したくなる?!2人で楽しむ旅ファッション

①ラフでおしゃれに見せるなら「デニム」or「ワンピース」

旅先では、ラフが1番。ラフなファッションを2人で楽しもう。慣れない街を歩くなら服装は、ラフで堅苦しくないものを選びたいですね!
歴史が残る欧州は特に石畳の道が多いため、足に負担がないものを選びたい!現地の天候/温度情報は出来るだけ綿密にチェックしていくけど、実際現地に入ったら想像以上に暑かったり、寒かったするものだから、体温調整が出来るような服装にしたいな〜とも考えます。
そして、その上でやっぱり「おしゃれな着こなし」は外せない!!大好きな人との海外観光。絶対に可愛い、かっこ良い格好でテンション上げていきたいですよね!
blog5.001
出典:一部 Pintarest引用https://www.pinterest.jp/
デニムなら、タウンでもビーチでも爽やかな2人を素敵に残せます! デニムシャツは使いやすさもあります。少し暑かったら方にかけたり、腰に巻いたりして
温度調整もしやすい! 白いシャツやデニムカラーはお顔を明るく見せる効果もあるので、写真も綺麗な仕上がりに♪
blog7.001
出典:https://www.pinterest.jp/
ワンピースは、やっぱり動きやすいアイテムの1つ。それに、女子度をグンっと高めてくれる♪
男性からも評価も高いワンピースをラフに着こなして!! 彼には、ハーフパンツと襟付きシャツを合わせてもらえたら、2人揃ってキレイ目な大人スタイルが出来上がり。海外の素敵な背景に海外カップルのようにとけ込めそう!!

②幸せな時間に2人の好きな色を取入れて。カラーリンクを2人で楽しむ

同じデザインのお揃いコーデはちょっと照れくさいな。。という男性は多い中で、さりげないお揃いには憧れるという女子は
以外にも多いはず!是非、彼にカラーで合わせてみるのはどう?と提案してみて!
海外のおしゃれカップルもカラーリンクコーデを取入れています。
blogカラー.001
出典:https://www.pinterest.jp/
デザインの違うトップスで・・♪
アクセサリーとボトムスで・・♪
ハット(帽子)とパンツで・・♪
カラーコーデの良いところは、さりげなく繋がっている感をずっと得られることと、
写真映えという点でもとっても効果的なのです♪

③足元や手元など、小物使いのリンクコーデを2人で楽しむ

さりげないリンクコーデといえば、もう1つ!
小物をお揃いにしちゃいます!時計やブレスレット、靴のお揃いも素敵ですね!
旅行前に2人でプレゼントしあったり、2人で相談してショッッピングに行くのもとっても楽しいですね!また、旅先で購入したアクセサリーをつけるのも女子的にはとっても嬉しい思い出に!
blogお揃い.001
出典:https://www.pinterest.jp/
旅先マーカーでは、お2人の小さな拘りにもきちんと対応したい!手元、足元も意識して撮影します。見返した時に2人の愛で心温かくなるように・・!

海外ハネムーンへ行くなら、旅先マーカーで素敵に撮影しよう!

海外ハネムーンで人気の撮影シーンと旅ファッションはいかがでしたか? 旅先マーカーなら、手軽に私服でハネムーンフォト また、 持込みドレスで素敵にウェディングフォトも可能です。さらに、旅先マーカーなら旅行ツアーの自由時間を効率良く使える手軽さがあります。

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。

ハネムーンのお土産に、2人の写真を私たちらしく

ハネムーンフォト・ウェディングフォトは、【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】にお任せください。目的に合わせてプランをお選びいただけます!

撮影を担当する現地のカメラマンは「安心の日本人」渡航前に、撮影のご希望をヒアリングして1人1人の想いに合わせ撮影コーディネートさせていただいております。撮影内容のみならぬ、ドレスやヘアデザインのご相談も大歓迎♪♪ご希望でヘアメイクのオプションもご用意しております。
ハネムーンカップルフォト


LAハネムーンの思い出は、今しかない2人の時間をより私たちらしく残したい!

ハネムーンに人気の西海岸3大都市の中でもロサンゼルス人気は高い!
ロサンゼルスハネムーンで人気の観光スポットとフォトジェニックな撮影スポットをご紹介♪

広いアメリカの中でも、ハネムーンカップルに人気の西海岸。西海岸3大都市といえば、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスですよね。中でもアートやエンターテイメント、そして、自然もショッピングも満喫したいというアクティブなカップルに人気が高いのはロサンゼルス!
旅先マーカーでも、LAは海外フォトウェディングを撮影したいという希望者が多い人気エリアの1つ。
多くのカップルの皆様の撮影を行っております。
Photo①-min

LAは、フォトジェニックなスポットが多い!

最近で言えば、アカデミー賞候補ともなった映画「ラ・ラ・ランド」は、LAの人気を一気に底上げしましたね。「ラ・ラ・ランド」にも登場したロケ地は、どれもインスタ映えする!と人気なりました。
ロサンゼルスは、ロマンティックなスポットや、アート溢れるおしゃれスポット等、ハネムーンという貴重な旅だからこそ2人の特別な写真をクールに残したいというアクティブなカップルに人気。LAのフォトジェニックスポットで撮影がしたいというリクエストを多くいただきます。
そんな期待にお答えすべく、常日頃に素敵な撮影ロケーション探しに余念なき情熱を注ぐ、旅先マーカースタッフがおすすめするLAの観光情報を人気フォトスポットと一緒にご紹介します!

photo②-min

紹介情報は以下♪♪
【LA観光と人気フォトスポット】

①大人カップルに人気!落ち着いたおしゃれな雰囲気が楽しめるオールドタウンて?
②LAに行ったらはずせないRoute66終着点 – サンタモニカを肌で感じたい?
③音が溢れる?!サーファーやアーティストが集うアクティブでクールなビーチといえば?
④LAを一望!?絶景が見られるロケーション!言わずと知れた高台スポットってどこ?

【LA旅行をもっと楽しく!!】
①人気エリアをダブルで制覇!!アメリカ旅行の人気周遊コースは?
②羽田発!帰国時間ギリギリまでLAを満喫出来る方法知ってる?
③人生に一度は見てみたい自然が織りだす絶景とは?

Photo③-min

LA情報と人気フォトスポット

①大人カップルに人気!落ち着いたおしゃれが楽しめるオールドタウン・パサディナ

ハリウッドやダウンタウン、ヤシの実伸びるビーチ等、どちらかというとポップなイメージを持っている方も多いLAですが、オールドタウンはひと味違う古き懐かしい落ち着いた雰囲気のアメリカを感じることができます。
Photo④-min
※ImagePhoto

ビバリーヒルズやサンタモニカなどに比べると知らない人も多いのですが、古いレンガ作りを生かした建物には小さいなセレクトショップなコスメショップ等個性的なお店も建ち並びます。クラシカルな可愛い街の中でひときわ目立つのは「パサディナシティーホール」美しいホールの前でロマンティックな撮影が可能。
Photo⑤-min

②LAに行ったらはずせないRoute66終着点 – サンタモニカ ピアを肌で感じたい?

まず、聞いたことあるけど「ROUTE66」ってそもそも何? ROUTE66は、1926年~1985年、アメリカのイリノイ州シカゴからカリフォルニア州サンタモニカまでを結んだ道。アメリカの大動脈とも呼ばれます。アメリカの8つの州300以上の街を結ぶ、全長3800キロメートルもあるハイウェイです。
Photo⑥-min
photo@ヤクブGorajek
ロサンゼルスのビーチの中でも最も世界的に有名なビーチ
サンタモニカビーチにある桟橋「サンタモニカピア」は、100年以上の歴史を持っています。
絶対に訪れるべきスポット。ここでは是非写真を撮りたい!全長700mもある桟橋は必見です。また、建ち並ぶカフェレストランで夕暮れに赤く染まる海岸を眺めながらビールを飲めば・・・・
LA★サンタモニカ来た!!と肌で感じることができるでしょう!
Photo⑦-min

③音が溢れる?!サーファーやアーティストが集うアクティブでクールなビーチといえば?

ローカルなLAの若者に人気の「ベニス」。
ベニス・ビーチが楽しいのは、様々な人の動きが見られるところかもしれません。その場にいるだけで身体中に音楽が流れる感じ。ビーチ近くでは、バスケットボールやテニスを楽しむ人。スケートボードやダンスで音楽とスピード感を楽しむ人。一方で、自転車で優雅に風を楽しむ人。
ヒッピーが行き交う一方で、洗練されたアーティストが作品を描く姿が見られたり・・。とにかく、THEカリフォルニアが息づくところです。
Photo⑧-min
セレブにも人気のベニス。昼間は、人と音楽とで賑わうビーチも、サンセットタイムは、ロマンティックな雰囲気に!!また、日本人には、まだ以外に知られていないのが、今ベニスでは人気のおしゃれスポット「アポットキニー」です!ここがビーチエリアとはまた雰囲気の違ってまるで絵画のようなエリアです。旅先マーカーの担当カメラマンも、今一押しのおすすめスポットです。

現在、旅行会社STWでは、今だけ限定「旅先マーカーのオリジナル撮影サービス」を組み込んだLAツアーを展開中!ベニスビーチを中心とした撮影エリアを満喫できます!ハネムーンカップルに人気の厳選された宿泊ホテルとの嬉しい組み合わせで要チェックです!
バナー-min

④LAを一望!?絶景が見られるロケーション!高台スポットってどこ?

まず、有名なのは映画「LA・LA・LAND」のロケ地にもなったグリフィス天文台です!美しい夜景スポットとしては、外せない場所。もちろん昼間もLAダウンタウンが一望出来るとともに、晴天時には「HOLLYWOOD」のボードサインもばっちり見えます。
満天の星空のもとロマンティックにLAの夜景を堪能すべしです。
Photo⑨-min
Photo@経由タイラーMerbler
そして、もう1つはいわずとしれた絶景スポット。ダウンタウンからほど近いところにこんな公園あったなんて!と驚かれる方も多いというヴィスタエルモパークです。
ダウンタウンの高層ビルから少し離れたところにある隠れ家的なスポットと言えるかもしれません。池や小さな滝もあり、LAでは、テレビ撮影だけでなく、結婚式用の写真撮影などでもよく使われるとっても有名な「ベンチ」に是非座ってみよう!
Photo⑩-min
Photo@Brian Champlin

LA旅行をもっと楽しく!!

①人気エリアをダブルで制覇!!アメリカ旅行の人気周遊コースは?

せっかくアメリカに行くなら、LAだけでなく他エリアも周遊したい方に人気の周遊コースをご紹介。
まずは、欲張って2カ国を周遊しちゃうコースは、『カンクン+ロサンゼルス』です。7日間の旅行日程があれば叶う贅沢な旅。世界有数のリゾートビーチカンクンを堪能した後、ハリウッドの大都市を楽しむ刺激的な旅行になるのでは? 
もうひとつは、アメリカ横断旅。「ニューヨーク+ロサンゼルス」です。自由の女神を見て、本場ハリウッドの街を満喫したら、もうアメリカ制覇!と行っても過言ではない?!
30カ国/都市以上の撮影取扱いがある旅先マーカーでは、もちろん「カンクンもニューヨークも対応可能です。
Photo⑪-min

②羽田発!帰国時間ギリギリまでLAを満喫出来る方法知ってる?

知らなくちゃ損!?羽田発着のLA行き便で、LA旅行を時間の有効活用で賢く旅が出来るのを知っていますか?
行きは、深夜時刻で発つのでお仕事帰りもOK。地方エリアにお住まいの方も、慌てずゆっくり昼間に自宅を出発出来る嬉しいさ。LA着は、同時刻の夕方になります。
そしてLAを楽しんだ後、日本への帰国便もこれまた深夜発便なので、最終日も夕方までLAを満喫出来ちゃうのです! この日程の旅行スケジュールは、旅行会社の方もおススメの日程!

現在、LA最終日に「旅先マーカーの撮影」を楽しめるツアーを展開中。旅行会社STWでは、今だけ限定「旅先マーカーのオリジナル撮影サービス」を組み込んだLAツアーを展開中!最終日の夕方撮影なので、最後の最後にLAのフォトジェニックエリアをプロカメラマンと周遊。
バナー-min

③人生に一度は見てみたい自然が織りだす絶景って?

今、旅先マーカースタッフがお勧めする熱いエリア!それは「セドナ」です。その素晴らしさは、先日撮影を終えたばかりのカップルの素敵な写真をご覧いただいたら一目瞭然です!
大地のパワーを感じられる壮大なこのエリアに足を踏み入れたら人生感も変わってしまう程!!
お2人だけの特別な時間と絶景を共有したら、何かあっても一生添い遂げられる確信さえ生まれそう(笑)
名称未設定 3.001-min

ハネムーンでロサンゼルスへ行くなら、旅先マーカーで素敵に撮影しよう!

ロサンゼルスハネムーンで人気の観光スポットとフォトジェニックな撮影スポットはいかがでしたか? 旅先マーカーなら、手軽に私服でハネムーンフォト また、 持込みドレスで素敵にウェディングフォトも可能です。さらに、旅先マーカーなら旅行ツアーの自由時間を効率良く使える手軽さがあります。

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。

ロサンゼルスでウェディングフォトを私らしく

ロサンゼルスフォトウェディングは、【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】にお任せください。目的に合わせてプランをお選びいただけます!

撮影を担当する現地のカメラマンは「安心の日本人」渡航前に、撮影のご希望をヒアリングして1人1人の想いに合わせ撮影コーディネートさせていただいております。撮影内容のみならぬ、ドレスやヘアデザインのご相談も大歓迎♪♪ご希望でヘアメイクのオプションもご用意しております。
ハネムーンカップルフォト


【撮影リポート:ローマ】映画のように流れる時間がローマにはあります。

朝日と共に・・・・スタートするローマ前撮り。

街がまだ目覚める前の朝6:00からその撮影はスタートしました。

tabisakimarker027

澄んだ空気のもと、ローマの日の出と共に撮影開始をすると、ややしらみ始めた空がかすかに青く、うっすらとピンクに。
とっても素敵で特別なロケーションがそこにありました。

tabisakimarker001

朝日に光るローマの街並を眺めると緊張よりも嬉しさでいっぱいに・・

tabisakimarker004

散策しながら・・・

スポットは、ボルゲーゼ公園へ。徒歩周遊がある旅先マーカーならではのゆったりとした空気がまたお二人ととても相性が良く、自然とやわらかい笑顔も出てきました。
ローマ最大の公園には、緑豊かな遊歩道、花壇の間には、彫刻や噴水、神殿もあり充実の撮影を満喫。

tabisakimarker054

中世のお姫様のように・・

tabisakimarker067

お姫様は、踊りたくなる♪

tabisakimarker082

マーケットへ・・・

「ロマンティック」 × 「遊び心」

お姫様はやっぱり踊るよ♪

tabisakimarker087 (1)

新たな道・・・

2人で歩む新しい人生と同じように・・・今日も1日が始まるね♪

ROC1608201706_kondosama-70

ローマ担当の旅先タビサキグラファーは、彼女自身が太陽のような女性。
約120分の撮影は、ローマの朝を歩く2人のショートシネマのように、浪漫的に・・時に軽快な音楽が奏でるような爽やかさのもと行なわれました。


バルセロナ前撮り後撮りをもっとオシャレナチュラルに撮影!

バルセロナフォトウェディング人気の撮影スポットとおすすめスポットをご紹介♪

スペイン旅行で人気はやはり「バルセロナ」ですね。旅先マーカーでは、毎年多くのカップルの皆様からバルセロナでの撮影ご依頼を頂いております^^その中でも一番のご依頼は「サグラダファミリア」での撮影!でもどんな写真が撮れるの?と気になりませんか??またツアーの自由時間を利用して撮影はできるの?についてもお答えします!

バルセロナフォトウェディングをこれから検討したい!というカップルの皆様必見の撮影情報をご紹介します。
バルセロナフォトウェディングの魅力
出典:http://www.allspaintravel.com/project/barcelona/

バルセロナフォトウェディングは、撮影ロケーションの選択肢が多い!

旅の情報誌等では、歴史やショップをメインとした情報ばかり・・・。どんな場所でどんな撮影が楽しめるのか?想像がなかなかできないですよね。1年を通して不動の人気は「サグラダファミリア」での撮影。そして夏の時期には「ビーチで撮りたい!」というリクエストを多くいただきます。

実は、ヨーロッパの中でもパリと並んで撮影スポットがとても多く、様々なご要望に対応できるロケーションが沢山あるのです!

人気のサグラダファミリアを中心として、パーク、グリーン、ビーチ、タウンとあり各ロケーションそれぞれ、またさらにテイストの異なる場所が存在するので組み合わせは十数通りと大変豊富な撮影バリエーションとなります。
バルセロナウェディング写真

サグラダファミリアでウェディングフォトはなぜ不動の人気!?

2026年に完成すると言われ今現在も建物の周囲にはクレーンが出て工事中のサグラダファミリア。でも、その表情が年々変わっていく様子がとても興味深く、その年ごとにサグラダファミリアの状態が変化していくことが、ひとつの「記念」になっているようです。

またサグラダファミリアの周辺には沢山の木々が茂り、建物の色とグリーンが絶妙なカラーコンビネーションを相乗的に創り上げるので、ロマンティックかつ芸術的なショットがいたるところで実現します。四季によりその周囲のカラーが変化し、秋の枯れ葉さえも素敵な演出となる不思議な場所。サグラダファミリアは単にバルセロナの顔”というより、このような魅力が凝縮された場所ということからも人気の理由がわかります^^
サグラダファミリア

①サグラダファミリアと池のほとり

バルセロナ前撮り1
バルセロナといえば、言わずと知れた「ガウディ」を求めて、サグラダファミリアは必ず撮影のご希望に含まれてご依頼をいただきますが、サグラダファミリアと一口に行っても、ぐるりと周囲には様々な方向から撮影をお楽しみいただけるスポットが豊富にあります。実は、サグラダファミリアの正面や裏側と表情が違うことをご存知でしたか?
バルセロナ前撮り2
この場所はサグラダファミリアの正面の顔”とも言うべきスポット。池とそびえ立つサグラダファミリアの絶妙なバランス感のある写真が撮影できるとあってとても人気の高い撮影場所なので「場所取り」や「撮影待ち」もしばしばあります。また立ち姿や座ってのお写真に加えいわゆる「バルセロナ旅行記念撮影」のようなスナップ撮影もサービスカットとしておさめています^♪

②サグラダファミリアとウォーキングカット

バルセロナ横断歩道撮影
サグラダファミリアの周囲にはカワイイ信号もありウォーキングショットもとてもおすすめです♪横断歩道での撮影もさることながら、メインはやはりサグラダファミリアの全貌が撮影できるということ。大きな建造物の全体と一緒に写真のおさまることは、なかなか難しいものですが、プロに撮影してもらうバルセロナフォトウェディングからこそ叶うサグラダファミリアとのお写真です。

③サグラダファミリアの裏の顔

ウェディング雑誌掲載写真バルセロナフォトウェディング
まさにサグラダファミリアの別の表情がおさえられるスポット。サグラダファミリアが少しづつ増設され新しい顔が裏側にあります。建物の側面がややツルッとした印象の部分が新しい方にあたりますが、この方向からは少しナチュラルなウェディングフォトをメインに雰囲気あるお写真を撮り下ろしをしています^^同じサグラダファミリアでも違った印象のお写真に仕上がりお得感&嬉しさ2倍!

④サグラダファミリアとっておきの場所

旅先マーカーのバルセロナフォトウェディングでは、このお写真を求め多くのプレ花嫁様に撮影ご依頼を頂いております。雑誌「CLASSY WEDDING」や「25ヴァンサンカンウェディング」でも掲載ご依頼をいただいたイチオシのウェディングフォトです。

前撮りをされるプレ花嫁の皆様は、このお写真を挙式のウェルカムボードやインビテーション用の写真としてご使用されることが多いようです。とても印象的なショットです♪この場所も四季折々の木々の色を楽しめるスポット。撮影の時期によって人それぞれのお写真の仕上がりが違うのもひとつの「オリジナルウェディング」ではないでしょうか^^

フォトウェディング写真をウェルカムボードへ

おすすめはバルセロナでビーチフォト!以外と知られていない撮影が出来る事実!

「ビーチフォト」といえば、ハワイやグアムなどのリゾートでしか撮影ができないと思っていませんか?それは間違いです!実は、バルセロナでもビーチフォトができるのです!しかもバルセロナのビーチはとっても綺麗!!オリンピックを切っ掛けにバルセロナのビーチをキレイにしよう!という運動と共に人工的に再開発をされた砂浜はブルーの海と空、そして砂浜もサラサラ。ガウディの街並みから一遍したリゾート感を一緒に味わえる贅沢な都市といっても過言ではないのです。

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、バルセロナでもビーチフォトを楽しんでいただけるよう積極的に特選スポットとしてご提案をしています♪夏の時期は海水浴場として、かなりの人出がある場所ですが、砂浜から少し離れたところからの撮影も可能なので、空と海との開放的な撮影を楽しめます。

①ビーチフォトは満足のスカイブルー

バルセロナでリゾート感のあるフォトウェディング
とっても綺麗な海なんです!夏の日差しは特に青が綺麗にでるので、ハワイやグアムのようなクリアな空と海を堪能することができて、ビーチフォトの魅力である青”をバルセロナでも楽しめます!

バルセロネータフォトウェディング
岩で作られた桟橋があるので、ここもちょっとしたアクセントに^^少しカジュアルな雰囲気のショットをご希望されるカップル様の場合は、波もとても静かなので、ビーチでの撮影の際に、裸足での撮影もおすすめしています。バルセロナの街中の撮影からビーチならではの表情が新鮮です。

③海と街を一望できるスポットで贅沢フォトウェディング

バルセロネータビーチウェディングフォト
バルセロナの街からは海を臨むことがなかなか難しいので、海からシティを望むお写真もひとつの醍醐味。海にかかる石の桟橋を歩くとまるで海と空を二人じめしたようなお写真に。街の人混みを抜けてゆったりとしたリゾート時間を味わえる素敵な場所です。

③海辺でロマンティックな2人だけの世界

tabisakimarker073-min
ワイルドな岩がゴロゴロあるのはテトラポット。でもこれも画になってしまうところがおしゃれフォトウェディングならでは。二人だけの空間になるように撮影をするので、よりナチュラルな雰囲気で愛のささやきをプラスして甘いショットも残します^^

④ビーチ沿いのかわいいカフェでひとやすみ♪

バルセロネータビーチカフェでカップルが撮影
ビーチエリアには可愛らしいカフェもあります♪スペインならではの色使いがアクセントになったカフェで乾杯しながら撮影!なんて嬉しいですね^^撮影の緊張から解き放たれるちょっとした表情や風景が魅力的な1枚になるバルセロナビーチでのウェディングフォトをお届けしています。

スペインツアーやヨーロッパ周遊旅行内でもバルセロナフォトウェディングは可能!

バルセロナの人気スポットとおすすめスポットはいかがでしたか?どちらも同じ場所で撮影できるなんて夢のよう♪そんなバルセロナフォトウェディングは、なんと旅行のツアー自由時間で実現が可能!

【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】では、ご予算や撮影のご希望に合わせて、また旅のスケジュールの負担にならないようお好きな組み合わせやコーディネートで撮影をお楽しみいただけるシステムになっているので、柔軟にスケジュール対応ができます。

バルセロナで前撮り後撮り!お持ち込みフォトウェディングは旅先マーカーく

バルセロナフォトウェディングは、【TABISAKI MARKER 旅先マーカー】にお任せください。目的に合わせてプランやロケーションをお選びいただけます!

撮影を担当する現地のカメラマンは「安心の日本人」渡航前に、撮影のご希望をヒアリングして1人1人の想いに合わせ撮影コーディネートさせていただいております。撮影内容のみならぬ、ドレスやヘアメイクのご相談も大歓迎♪♪

お持ち込み海外フォトウェディング

【撮影リポート:サンタモニカ/LA】彼の温もりを感じながら

活気あふれるサンタモニカ

 

スタートは、サンタモニカピアは、旧ルート 66 の西端

LA担当タビサキグラファー SHIGIEEは、男性からみた優しい女性らしさを映し出す。

tabisakimarker05

さぁ ビーチへ

tabisakimarker20

少しだけ、ドレスの持っててね♪

tabisakimarker27

その日は、すこし曇り空・・・でも

 

潮風の中、彼の背中が温かい。いつも変わらないこの温もり。

tabisakimarker40

潮風の中、彼女の笑顔が温かい。いつも変わらぬ愛おしい笑顔。

tabisakimarker33

一生の記念が残せたね

これから歩む道は、いろんなことがあるよね。きっと

tabisakimarker23

でもこの景色を思い出せば・・・

この写真を見返せば・・・

指輪に込めた想い

2人の手で、ずっと大切にしていこうね

tabisakimarker30

異国の地で胸に誓う

写真を見返した時、きっと温もりがよみがえる